グッドデザイン賞を主催する公益財団法人日本デザイン振興会公認の専門店

0

コーヒーカップ 安清式 木の器/漆

  • ¥11,000 (税込)
    単価 あたり 


山中漆器の熟達した木地職人が削り出す「安清式 木の器」に、さらに漆塗りをほどこした最上級シリーズ。本漆特有の艶やかで深みのある色合い、ぬくもりある手触り、その質感や存在感が贈りものにもおすすめです。

底面のロゴは蒔絵の技によるもの

 

・香りを届ける卵型フォルム

コーヒーを注ぐと、液面が大きく拡がり、それによって存分に引き出された香りは、徐々に細くなる口部で凝縮。 豊かなボリュームとなって鼻奥まで香りを届けます。

・わずかに反った飲み口

優しく少しずつ舌の上から全体へと流れていき、苦味・酸味・コクなど幅広い味わいをバランス良く感じます。 また、熱いコーヒーが一気に口内に入ってしまうのを防ぐ効果もあります。

・取っ手がない木のカップ

熱伝導率の低い木製(ケヤキ)、さらに中央を少し厚くすることで熱いコーヒーを注いでも手が熱くなりにくい構造です。

・山中漆器 謹製

熟練の職人技により、外側だけでなく内側も深く削ることで香りを感じられます。中央部は厚みを少し残して手が熱くなることを防ぎ、飲み口は限界まで薄くすることができ、口当たりの良さを生んでいます。

 

■ 加賀・山中漆器:

丸太材を縦方向に切り抜く「縦木取り」の手法により、長年の使用でも曲がりや劣化が起きにくい高い耐久性。木材由来の臭いやウレタン塗装の臭いがなく、木目の美しさだけではない製品の基本品質が保たれています。


受賞年度 2018年度グッドデザイン賞
メーカー 株式会社ブランディングコーヒー
デザイナー 住田安清
材質 天然木(ケヤキ)、合成漆器
表面塗装の種類 外側/漆塗装、内側/ウレタン塗装
寸法 最大径87×口径69×高さ72mm
重量 約55g
すりきり容量 約230cc、実用量:100~160cc
生産国 日本

電子レンジ、乾燥機、食器洗浄機、たわし等でのご使用はしないでください。 塗りの表面を冒すような化学繊維等はご使用しないでください。 

 

 


お客様の口コミ・レビュー

レビュー数:2 reviews レビューを書く

おすすめ商品